サイトメニュー

安全な美容整形

女性

安さで選ぶのは禁物

ボトックス注射は副作用の少ない美容整形として知られていますが、安全性の高い施術を受けるには病院選びが大切になります。ボトックス注射の副作用の一つに内出血がありますが、これは医師の技術によって大きく変わってきます。経験豊富で技術力の高い医師は、上手にボトックスを注入することができるため内出血する心配はほとんどありません。技術力の高さは、医師が施術した写真付きの症例を見せてもらったり、ボトックス認定医であるか確認したりすることである程度判断することができます。そして、どんな種類のボトックス製剤を使用するのかも大きな基準となります。製剤には厚生労働省に認可されているものと、ジェネリックのものがあり副作用のリスクが少ないとされているのは認可されている製剤です。ジェネリックは認可製剤よりも料金が安くなりますが、中には不純物が多く含まれているものもあり安全性が心配なものもあります。安いからという理由で選ぶのではなく、安全性を重視して選ぶことが大切です。

ボトックス注射は目尻のシワや眉間のシワなど、表情の動きによってできるシワを改善することができます。ボトックスの作用によって筋肉の動きか緩慢になるため、表情を動かしてもシワができなくなるのです。一般的にシワ治療というとシワが気になり始めてから始めるものですが、ボトックスの場合は20代後半など早いうちから始めることによって、シワが深く刻まれるのを予防し、将来的にできるシワを軽減することができます。できてしまったシワの治療だけでなく、シワ予防にも活用できるのです。また、ボトックスはシワだけでなくたるみにも効果があるので、年齢による肌のたるみを改善するために活用することができます。肌にハリが出て若々しい印象になるので、実年齢よりも若く見られるようになるでしょう。注射一つで手軽にできるアンチエイジングの施術として、高い評価を得ています。また、マイナーな副作用として頭痛や痒みなどがある程度で、重篤な副作用が報告されておらず安心して受けられるのも魅力です。

Copyright© 2020 数々の部位に対して効果を出すだけでなく体にダメージが少ない All Rights Reserved.