サイトメニュー

治療にハマる人、続出中

カウンセリング

圧倒的な人気を誇る、理由とは

若年層を中心として、注目を集めているのがプチ美容整形です。これまで美容整形クリニックでは、治療においてメスが当たり前のように使用されてきました。万が一失敗した場合、治療の跡が残ってしまうといった後ろ向きなイメージが、付きまとっていたと言っても過言ではありません。プチ美容整形においては、メスを使う事はありません。安全性が非常に高く、副作用の心配が殆どない為人気が急上昇しているのです。プチ美容整形の代名詞とも言えるのが、ボトックスです。加齢と共に目じり等に出来る、表情ジワが次第に目立つようになります。またフェイスラインをシャープにし、小顔効果が期待出来ると考えられているのです。筋肉の過剰な動きを、ボトックスを注入する事によって和らげます。ボトックス注射で使用するのは、ボツリヌストキシンを有効成分とする薬剤です。効果が持続する期間は限られている為、年に数回同じ美容整形クリニックで治療を受けなければなりません。極稀に注射針を刺した幹部に、赤みが出るといった副作用の症状が出る場合もあります。一定期間が経過した後、自然に消えていくものと考えられていますので、さほど心配する必要はありません。

ボトックス注射は、安全性が非常に高いという特徴があります。そもそもボトックスとは、ボツリヌス菌が生成したボツリヌストキシン(天然のたんぱく質)を活用し生成された薬剤の事です。ボツリヌス菌は、食中毒の原因菌としても知られています。その為ボトックス注射に対し、不安を抱かれる方も少なくありません。治療の現場で使用されて薬剤は、生理食塩水で薄められていますから、安全に使用する事が出来ます。従って、副作用の心配は殆どありません。極稀にではあるものの注射した部位の痛み、炎症や眼瞼下垂といった副作用が出る方もいらっしゃいます。ボトックス注射の効果が持続するのは、通常3〜4ヵ月間持程度です。その後数週間かけて、徐々に効果は消えていきます。副作用の症状も、次第に薄れていくので然程心配する必要はありません。万が一副作用が出て心配な場合は、治療を受けた美容整形クリニックへご相談下さい。ボツリヌストキシンを筋肉に注射した場合、筋肉を緊張させている神経の働きが抑えられます。目尻や口元等に出来る表情シワを目立たなくしたり、小顔効果が期待出来る為幅広い年代の女性から、注目を集めているのです。

Copyright© 2020 数々の部位に対して効果を出すだけでなく体にダメージが少ない All Rights Reserved.